スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★1日1回ポチっとして頂けると喜びます★
にほんブログ村 猫ブログ 珍しい猫へ
FC2ランキング参加中。

 
[スポンサー広告
近所の動物病院へ行くよ
体重300g。お通じあり。
DVC00005.jpg

あああああ。また寝れなかった。
起こされましたよ。ええ、ええ。

朝からお尻もじもじしているのでトイレへ。
ドライフード2個分の物を出してすっきりしたご様子です。
昼は近所の病院へ行きました。
歩いて5分の場所だけど、途中キャリーケースの中で特大を催してくれました。
でもこれがGJで、結局それを使用して寄生虫検査ができたのでモコちゃん空気読んだか?と。
診察の番が回ってくると、目にビッチリついた目やにを蚤取り櫛でゴシゴシとってもらい目が開きました。まぶたが腫れまくっていてちょっと痛々しい…。
目薬をさすときイヤイヤしてましたがなんとか無事に終了。
っていうか、こんなにイヤイヤするのに、一人で薬させるのか?ワタシ。
結果は、おなかの中には虫はいないけど、野良の子なので念のため駆虫剤を1日2回1週間のませる事、猫鼻気管支炎(猫風邪)とそれに伴う結膜炎の為、目薬を1日3回目と鼻に1滴づつ1週間点眼する事、1週間後に予後をみるため通院する事となりました。
ミルクを飲まない件を相談したら、この週齢だとミルクを交えた離乳食がいいけど、本人(本猫?)が食べれるものを食べさせてやればよいそうでちょっと安心しました。早い子だとこのぐらいの週齢でも生の牛肉をがつがつ食べる子もいるから心配ないとのことでした。
目が開いて、鼻の調子が良くなると食欲が出てきて大きくなるよといわれ、やれやれです。
頭のおできもみてもらい、ただのかさぶたなので気にしないでOKとの事。
薬込みで診察料しめて5000円。こんなもんか。

今日からなんだか無駄鳴きがなくなった。
ここがお家だと認識して安心したかな?
スポンサーサイト

★1日1回ポチっとして頂けると喜びます★
にほんブログ村 猫ブログ 珍しい猫へ
FC2ランキング参加中。

★コメント:0   ★トラックバック:0
[Moco 飼育

thema:猫のいる生活 - genre:ペット


| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。