スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★1日1回ポチっとして頂けると喜びます★
にほんブログ村 猫ブログ 珍しい猫へ
FC2ランキング参加中。

 
[スポンサー広告
東北関東大震災
※この記事は忘れないように当時の日付と時刻で更新しています。
 (実際は10日たった3月21日に書いています。)
※私の覚書みたいなもんなので、面白く無いです。
※華麗にスルーしていただけるとありがたいです。

東日本を大きく揺るがす地震があった。

私は近くの埋立地の会社へTomyは栃木県へ仕事で出かけてました。
猫たちはとても怖かったことでしょう。

私は今、根岸製油所近辺の埋立地で働いています。
埋立地のビルは、2割増ぐらいで揺れました。
立っていられないほどの揺れの中で、
建物が軋む音や、物が倒れる音。
実際何分ぐらい揺れていたのかわからないけど、
とても長い時間に感じました。

心も体もキツくって、同じ部屋にいた人に、
「これ、・・・ちょっと・・・キツイっすね・・・」
と言ったのを覚えてます。

その後まもなく避難を指示するサイレンが響き
非常口を使って避難する間も足元をすくわれるほどの余震が続きます。
建物の壁にひびが入り、天井からは崩れた破片がパラパラと落ちてきます。

「東海大地震」と頭をよぎりました。
避難した外で、カーラジオから流れたものは
「三陸沖の震源で最大震度7。大津波警報が出た」というものでした。

5歳の時に宮城県沖地震を福島で経験しています。
あの時も大きく揺れましたが、比べ物にならない。
関東でこれだけ揺れたのだから、
東北はものすごいことになっている・・・。
すぐに両親に連絡を取りましたが、固定も携帯も繋がらない・・・。
栃木にいるはずのTomyにも繋がらない・・・。
Tomyの両親にも繋がらない。
頭がクラクラしましたが、あまりの事と余震がひどくて考えもまとまらず。

1時間ほどで室内に戻り、倒れたロッカーや飛び出てしまった本などを簡単に片付け。
片付けながら根岸製油所を見ると、見たこともない炎と煙が煙突から上がってました。
(その後この近辺の人はみな火事になったと思ったようです。)
その日は4時頃みんなで退社となりました。
その足でTomyの実家へ行き、Tomy両親が元気なことを確認して、怖いけどおうちへ帰ります。

奇跡的に家の中は何も倒れてなく、
キッチンの食器棚の引き出しが全部出てしまっているだけでした。
クッキーは余裕の表情で寝ていたけれど、
モコたんはカーテンとカーテンの間に挟まって、怯えた表情をしてました。

 長いのでここをクリックして続きだにゃーーーーー!!!

スポンサーサイト

★1日1回ポチっとして頂けると喜びます★
にほんブログ村 猫ブログ 珍しい猫へ
FC2ランキング参加中。

★コメント:1   ★トラックバック:1
[Loco

thema:猫のいる生活 - genre:ペット


| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。