スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★1日1回ポチっとして頂けると喜びます★
にほんブログ村 猫ブログ 珍しい猫へ
FC2ランキング参加中。

 
[スポンサー広告
初めての旅行 準備編
猫と帰省、猫と旅行のお話です。

DSC08905s.jpg
証明写真みたいでしょ?

DSC08907s.jpg
はい。顔のドアップ!

上の写真は迷子チラシ用、お顔のドアップ撮影です。

今回、横浜から福島の実家へ、ネコヅレでの帰省を敢行しました。
猫はあちこちつれてくもんじゃないという常識や助言をぶっちぎって
いつか実家や旅行へ連れて行く事を実行するににあたって、
色々なサイトを参考に、彼女達が小さい頃から密かに訓練しておりました。
検索等でこのブログにたどりついた、
猫さんとの旅行を企てている方の為に、いくつか書き留めておこうと思います。

結構面倒臭い事が多いと思いますが、
その面倒をしてもあまりある楽しい時間を過ごす事ができますよ。

ネコヅレ旅行にご興味の無い方は、
今回は超ロングロング文のため飛ばしてくださいねー。

**********

猫は留守番させるべきだ!
周りの助言、本、ネットの情報は8割ぐらいはニャンコと出かけるなんてトンでもないといってくるでしょう。猫に外出のストレスを与えるなんて「なんてこったい」と言う感じです。
確かに一般論はそうですが、そうも行かない人間の事情。
ネコヅレ旅行への心が折れそうになってしまいますが(笑)
わたしはネコヅレ旅行は賛成です。
いつ災害で避難生活が始まるかもしれないし、
旅行はそういう時の訓練や準備に役立ちます。

ただし、注意と条件があります。

注意は『猫は犬とは違って、人に忠実ではない!』
何を今更ですが…。
ワンコは待てやおすわり等のコマンドを忠実に実行します。
でもニャンコはパニックになったら言う事なんか耳に入らないどころか
最悪逃げちゃう事を忘れてはだめという事です。
リードやハーネスをしていても、体の柔らかい猫の事。
本気をだせばスルリとぬけますよ~。
で、逃げるのが当たり前なので逃げない工夫や、
自分ちのニャンコがパニックになる条件や逃げた後の事を必ず考えてほしいのです。
そして、お出かけには迷子にさせる危険がある事を覚悟してください。
恐らく成功率の鍵はここにあると思います。
覚悟を怠る事は準備と注意が手薄になる事と同じと考えています。

条件は猫のストレスが少しでも減るように、
小さな頃からの準備と訓練(慣れ)が必要です。

猫とお出かけさせない方がいいという一般論は、
猫にかかるストレスを心配しての事です。
そりゃ、お家でお留守番が猫にとってはストレスフリーでラクチンに決まってます。
でも、ストレスが最小限に抑えられるのならば
人間が努力をする価値があると思いますよ!
もう既にニャンコが大人であれば、徐々に様子を見ながら訓練してみてください。
努力のカイがあって、お出かけにさほどストレスを感じない子になればOKだと思います。

でも、がんばってもどうしてもお出かけに向かない子がいます。
(家以外でトイレやご飯が食べられない子、車の中で泣き叫んだり体調が悪くなる子)
そんな子にはお出かけはお勧めしません。お留守番の方向で検討してください。

まとめるとこんな感じです。

車に関しては
小さな頃から徐々に車に慣れさせ、車=病院にしない様にする事。
車の中でご飯を食べることに慣れる事。
車の中に自分の匂いがついている事。
車の中でトイレの練習を。→ウチはこれがちょっと難しい。
*楽しくもないけど、怖くないぐらいまで慣れてもらったら成功も目の前ですよー。
*ちょこちょこ短いドライブから始めるといいと思います。
*最低2時間に1回は休憩を。猫の為でもあるけど、結構人間も疲れます。

お出かけに関しては
キャリー=病院 と思わせない事。(ウチでは普段、おもちゃ入れにしています)
家族行事に連れて行き、どこへ行っても必ずお家に帰るんだとわかってもらう事。
近くのホームセンター等へ一緒にいき、騒音や犬、知らない人に慣れてもらう事。
*車に慣れたら徐々に遠くへ、徐々に色々な音のする場所へチャレンジ。
*安全が確認できる場所なら、リードで少し散歩してみるのもいいかもしれません。
*ペットショップやホームセンターはペット入店可能なので、
 キャリーやかごに入れてお外の練習をさせるのに適しています。

荷物に関しては
災害時の為にも、旅行用のバックを用意し普段から考えて準備しておく。
逃走を想定して、迷子チラシ、警察や役所の連絡先等をあらかじめ準備する。
生きて行くのに必要なものは必須!(トイレ、えさ、水)
*捨てる寸前の爪研ぎや半壊しているおもちゃ等は、
 旅行用にとっておきましょう。無くしても惜しくない!
*なるべくにゃんの匂いのついているものを沢山準備するといいですよ。

普段の生活に関しては
首輪に慣れさせる。→もうこれ、必須!
首輪には連絡先を必ず書き込むか迷子札をつける。
名前を呼んだらお返事又はそばに来るようにしつける→これは未だできないです…。
逃走しないよう、普段からの行動等を観察する
 →例えば、バイクの音が嫌いなら、そのときパニックを起こし
  逃走の確率が高くなるのでバイク等には注意する等。
 →パニックになりそうな時は、声をかけると落ち着いたりします。
  普段注意していれば、パニックを未然に防ぐ事が可能と思います。
色々なキャットフードや食べ物に慣れてもらう
 →療養食の場合は無理せずに。
 →旅先でフードを切らした、逃亡して誰かに保護された、
  災害避難時等、普段とは違うフードでも
  好き嫌い無く食べられる方がストレス軽減に。
健康管理。
 →これはもう、旅行する以前の問題ですが、健康で丈夫でなければ難しい。
  

で、今回私が準備の為にした事は…。
長くなるので、興味のある方は
続きをクリックしてください。
DSC08908s.jpg
うふふ。モデル立ち。にしても、今回話が長いわよ!
スンマソン。この写真も迷子チラシ用宣材写真ですよ。
では、続き、いきますよー。
DSC08896s.jpg
ちょっとー、手短にしてよねー。
す、すみません。あ、そのポーズも迷子チラシ用写真です。


で、実際に旅行へいく為に準備したものですが…。

***ものすごく長くなりそうなので、今後ちょっとずつここに書き足しますねー。***
急ぎで知りたい方はコメントください。

maigo.jpg
これはモコたんの迷子チラシです。クリックするとでっかいのが見られますよ。
こんなのを準備してました。

★1日1回ポチっとして頂けると喜びます★
にほんブログ村 猫ブログ 珍しい猫へ
FC2ランキング参加中。

★コメント:0   ★トラックバック:0
[猫と旅行

thema:猫のいる生活 - genre:ペット


comment
comment posting














 

trackback URL
http://locomocoloco.blog50.fc2.com/tb.php/59-68b2895a
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。